理学療法士の転職サイトランキング【2021年おすすめ7選】口コミ・評判から比較

理学療法士(PT)の求人・転職サイトランキングPTOTST WORKER(理学療法士の求人・転職ランキング女性の仕事・資格

人間関係や給与の悩みから、転職を考えている理学療法士さんは多いのではないでしょうか。
ですが、いざ転職サイトを探しても、数が多すぎて「どの転職サイトが良いのか?」と動けない方が多くいるかと思います。

そんな転職の悩みを抱えた方向けに、自分にあった転職サイトを選べるよう、現役理学療法士にヒアリングを行ったうえ評判の良い転職サイトをまとめました

各サイトの評判・口コミも紹介していきますので、自分にあった転職サイトを選んで行きましょう。

PR

理学療法士 求人・転職サイトランキング(おすすめ7選)

早速ですが、理学療法士向けの求人・転職サイトを1つずつ紹介していきます。

まずはサイトを見たい、という方は以下を参考にしてください。

ポイント
転職サイトでは、「取り扱い求人」がサイトごとに異なります。
また、相談に乗ってくれる「コンサルタント」は相性が重要なので、2-3つ複数サイトに登録し自分似合った人を選ぶことが重要です。

理学療法士の人気転職サイトをチェック

順位サイト名取り扱い求人数詳細をチェック
1PTOTST WORKER合計求人数:63,7301
2PTOT人材バンク理学療法士求人数:13.805
3マイナビコメディカル合計求人数:34,043
理学療法士求人数:11,399
4ハクビ介護合計求人数:1,915
5クリックジョブ介護合計求人数:不明
6ジョブデポ 理学療法士合計求人数:2,031
7メドフィット理学療法士求人:1,217

※取り扱い求人数は 2021/4/18時点のものです

 

各サイトの選び方に悩んだら、以下から各サイトの詳細をチェックしてみましょう。

1位:PTOTST WORKER

PTOTST WORKER(理学療法士の求人・転職ランキング1位)

https://ptotst-worker.com/

PTOTSTワーカー」は、理学療法士の取り扱い求人数がトップクラスであり、PTOTSTに特化した求人・転職サービスとなります。

看護師・医師など医療関連職の転職をサポートしている「医療ワーカー」のグループサービスであり、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士それぞれの各職種専門のアドバイザーが在籍しています。

そのため、理学療法士ならではの悩みについても専門知識を活かしアドバイスがもらえます。

マイナビのような幅広いサイトと合わせ、特化サイトとして是非登録がおすすめです。

20代女性
評価:★★★★★
専門知識をもったエージェントさんでしたので、具体的な悩みにも回答がもらえ、とても助かりました。病院ごとの内情も詳しく、自分にあった職場を紹介してもらえました。転職が決まって働きだしてからも連絡があり、気にかけてくれる点も良かったです。

「PTOTST WORKER」公式サイトへ(無料)

2位:PTOT人材バンク

PTST人材バンク(理学療法士の求人・転職ランキング2位)

https://www.ptotjinzaibank.com/

PTOT人材バンク」は、医療・介護に特化した人材サービスを提供する「株式会社エス・エム・エス」が提供するサービスです。

医療・介護ん特化しているため、総合病院、リハビリテーション病院、小児病院、精神病院、スポーツ整形などの病院のほか、老人保健施設、デイケア、デイサービス、など関連施設との連携も強い点が魅力です。

医療・介護業界で幅広くお仕事を探している方には非常におすすめです。

20代女性
評価:★★★★☆
時間がない中でも、電話やLINEで丁寧に対応をしてもらうことができました。地方でしたので少し求人数がすくなったと感じますが、コンサルタントさんは非常に頼りになりました。

「PTOT人材バンク」公式サイトへ(無料)

3位:マイナビコメディカル

マイナビコメディカル(理学療法士の求人・転職ランキング3位)

https://co-medical.mynavi.jp/

マイナビコメディカル」は、理学療法士の取り扱い求人数が11,000件超、求人数トップクラスのサイトです。

また、大手マイナビ運営しており、転職サービスとしての信頼感も高いサイトです。

「書類の添削」「面接対策」、日程調整の代行など、転職に必要なサービスは網羅的に提供してくれます。

転職を検討しているなら、利用サイトの1つに是非加えたいサービスですね。

30代女性
評価:★★★★☆
求人数の多さと、面接対策などのノウハウが非常に頼りになりました。求人案件の紹介が少し多く感じましたが、結果背中を押してもらえ、早くに転職先を決められたので満足しています。医療系の求人についての知識が少し足りないのかな、と感じた点もあるので、その点は他サービスと併用しても良いのかと感じました。

「マイナビコメディカル」公式サイトへ(無料)

4位:ハクビ介護

ハクビ介護(理学療法士の求人・転職ランキング4位)

http://hakubi-kyujin.com/

ハクビ介護」は、介護・福祉に特化した転職サービスです。

利用者の90%が「年収アップ」に成功しており、満足度も95%以上と高い数字となっています。

授業料キャッシュバックキャンペーンも行っているので(2021/4/18現在)、自分にあっていれば利用してみる価値は高いはず。

まずは登録して自身にあった求人があるかをチェックしてみましょう。

30代女性
評価:★★★★☆
他サービスに比べ求人数が少ないと感じましたが、関東圏だからかもしれませんが、そこまで求人数が少なくて困ることはありませんでした。資格取得スクールも運営しているようで、資格取得を勧められることもありましたが、年収アップに繋がるのかと思い頑張ることにしました。年収・キャリアアップに前向きな方にはおすすめなサービスです。

「ハクビ介護」公式サイトへ(無料)

5位:クリックジョブ介護

クリックジョブ介護(理学療法士の求人・転職ランキング5位)

https://kaigo.clickjob.jp/

クリックジョブ介護」は、求人数の内訳として正社員の求人が多く、その中でも年収アップに繋がる好条件から、未経験OKなものまで、非公開求人も多く扱う転職サービスとなります。

足を運ばないと分からない、職場の雰囲気や働いている方の人柄等、細かなところまで把握してくれているので、そんな悩みを持つ方は相談してみると良いかもしれません。

30代女性
評価:★★★★☆
非公開求人が多く、年収アップに繋がる求人の選択肢が多い点が良かった。私はあまり使わなかったですが、公式LINEもあり、情報は充実しているように感じました。また、面接時には交通費がもらえることもあり、面接にいく負担が少し減りその点も嬉しかったです。

「クリックジョブ介護」公式サイトへ(無料)

6位:ジョブデポ 理学療法士

ジョブデポ 理学療法士(理学療法士の求人・転職ランキング6位)

https://j-depo.com/pt

ジョブデポ 理学療法士」は「ジョブテポ」の中でも「理学療法士」に特化した転職サービスです。

理学療法士に特化してサービス運営をしているので、職場や働くひとの人柄等の悩みについて、何でも相談できる転職サービスです。

各職種ごとに特化した転職サービスを提供している会社であるので、安心して一度相談をしてみることをおすすめします。

30代女性
評価:★★★☆☆
サイトがシンプルで使いやすかったです。コンサルタントの方も、丁寧な方で相性が良かったので転職活動も苦に感じなかったです。ただ他サービスと比べ求人数が少なく感じたので、他のサイトも併用していると良いかと思います。

「ジョブデポ 理学療法士」公式サイトへ(無料)

7位:メディフィット

メドフィット(理学療法士の求人・転職ランキング7位)

https://medfit-gl.jp/

メディフィット」は、医療・介護業界で広く展開している求人・転職サービスとなります。

求人紹介だけでなく、キャリアプランの相談なども乗ってもらえるので、自分がどういう転職をしたいのか明確でない場合も、利用してみると良いかと思います。

コンサルタントの質にこだわりたい方、一度相談してみると良い求人に出会えるかもしれません。

30代女性
評価:★★★☆☆
レスポンスは早かったのですが、紹介いただいた求人が自分に合っていないものも多く感じました。それでも違う理由を答えていくと、少しずつ自分にあったものが見つかるようになり、最終的には満足いく転職となりました。

「MEDFit」公式サイトへ(無料)

理学療法士の平均年収に達しているかチェック!

厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、理学療法士(作業療法士含む)の性・年齢別平均年収は以下のようになっています。

年齢平均年収(男性)平均年収(女性)
20~24歳320万円322万円
25~29歳388万円378万円
30~34歳423万円387万円
35~39歳468万円414万円
40~44歳489万円453万円
45~49歳511万円480万円
50~54歳582万円490万円
55~59歳558万円536万円
60~64歳445万円407万円
65~69歳432万円315万円
70歳~582万円

※平均年収は、「月給×12ヶ月+年間賞与」で算出

引用元:令和元年賃金構造基本統計調査・https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

また、全年代の平均年収は、男性が422万円、女性が394万円、男女合計が33.3歳で410万円でした。なお、理学療法士単体での年収データはありませんが、作業療法士の給料とほぼ同水準であるため、統計上は問題ないとされています。

自分の年収が平均以下なら職場の見直しも検討

年収は職種によって大体は決まっていますが、それでも職場による違いは大きいです。

同じ役割だとしても年収は大きく異なることもありますので、自分の職場の年収レンジが相場とあっているのかをチェックするのはマストです。

 

転職するか悩んでいる人でも、転職活動をするのはOK!

  • 自身の年収が相場なのか
  • 年収アップにはどうすればいいか
  • 今後のキャリア相談をしたい

そんな時は転職サイトにまずは登録して、転職コンサルタントに気軽に相談してみましょう。

 

理学療法士の人気転職サイトをチェック

順位サイト名取り扱い求人数詳細をチェック
1PTOTST WORKER合計求人数:63,7301
2PTOT人材バンク理学療法士求人数:13.805
3マイナビコメディカル合計求人数:34,043
理学療法士求人数:11,399
4ハクビ介護合計求人数:1,915
5クリックジョブ介護合計求人数:不明
6ジョブデポ 理学療法士合計求人数:2,031
7メドフィット理学療法士求人:1,217

※取り扱い求人数は 2021/4/18時点のものです