おろすと泣くを解消する神アイテム”おやすみたまご”とは?おすすめのポイントや口コミを紹介

おろすと泣くを解消する神アイテム”おやすみたまご”とは?おすすめのポイントや口コミを紹介子育て
出典:http://new.vardanants.am/
PR

おやすみたまごとは

パパママを悩ませる背中・お腹スイッチがオフになった!という報告がネット上で上がっているおやすみたまご。
このおやすみたまごは、赤ちゃんの「おろすと泣く」という現象を打破してくれる授乳ベッドです。

特徴

初めておやすみたまごを知った人は、普通のベッドではおろすと起きるのになぜおやすみたまごは起きないの?という疑問が浮かぶのではないでしょうか。
その理由はおやすみたまごの特徴にあります。

おやすみたまごは赤ちゃんの背中をまるいCカーブに保ってキープすることのできる構造になっています。

特徴

出典:https://millymilly.jp/

Cカーブとは、赤ちゃんが最も心地よいとされる姿勢。
ママのお腹の中にいた時もまるい姿勢で育ち、まるい姿勢のまま産まれてきます。
大人はまっすぐ立つことが自然の姿勢ですが、赤ちゃんにとっての自然の姿勢はまさにこの「Cカーブ」なのです。

 

特徴

出典:https://smarby-media.s3.amazonaws.com

ママの腕の中で眠るのも、赤ちゃん自身が安心しているのはもちろん、このCカーブが自然と作り出されるため。
それがベッドに眠ることで姿勢が崩れるので、起きてしまうのですね。

おやすみたまごは、細かいビーズが流動し、赤ちゃんを優しく包み込むように寝かせることができるため、Cカーブをキープしたまま寝かせることができるんです。

おすすめポイント

おすすめポイント

出典:http://new.vardanants.am/

おやすみたまごは30分も眠らない赤ちゃんが何時間も眠ってくれるようになった!という例もあるほどのアイテムですが、すごいのはその性能だけではありません。

授乳中に眠ってしまう赤ちゃんの場合は授乳クッション代わりに使ってそのまま寝かせることもでき、更には頭の部分を高くしてあげることで吐き戻し防止にも繋がります。

さらに、このおやすみたまごは日本の職人さんの手でひとつひとつ手作りされています。
そして素材は100%綿と伸縮性のあるパイル生地です。
赤ちゃんが眠る大事なベッドだからこそ、安心安全なものを使いたい!というパパママにもおすすめです。

パパママのクッションとしても最適

出典:http://new.vardanants.am/

大人もびっくりの心地よい肌触りのおやすみたまごは、パパママのクッションとしても最適。
赤ちゃんが使わなくなった後はリビングやソファなどに置いてパパママのリラックスタイムにぴったりです。

そしてネット通販での販売だけでなく、兵庫県小野市のふるさと納税のお礼品としておやすみたまごが入手できるようになったので、入手する選択肢が多いのもおすすめのポイントですね。

おやすみたまごの口コミ・感想

製品の情報が理解できても、やはり購入の決め手になるのは実際に使っている人の意見ですよね。
おやすみたまごを実際に使っている、使っていた友人のパパママの口コミをいくつか掲載しますので、ぜひ参考にしてみてください。

始めはキョロキョロと様子うかがいをしていましたが、心地いいのか抱っこ要求で泣くこともなく、しばらくすると本当に寝てました!!

「背中スイッチ」に悩んでおり購入しました。自然な形で心地いいのか、そこまで泣かなくなりましたので重宝してます。

半信半疑で一旦試しに買って、抱っこして寝かしつけおやすみたまごに寝かせてみたところ、本当にそのままぐっすり寝たままでした!しかも夜は2~3時間おきに寝ていたのに、その夜は4~6時間寝てくれて、本当に驚きました!

モロー反射で目覚めても自分で寝てくれるようになりました。寝かしつけに時間がかからなくなったので頻回授乳を余裕を持ってすることができるようになり混合から完母ができるようになりました。

インスタグラムでもたくさんのパパママに愛用されていて、助かっているという声も多く聞こえてきます。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

おすすめたまごの種類

ひよこクラブで神アイテム35選に選ばれた経験のある人気の高いおやすみたまご。
おやすみたまごにもいくつか種類があり、月齢やお部屋の雰囲気によっても使い分けができそうですよ!

Cカーブ授乳ベッド おやすみたまご

こちらは産婦人科や大学病院、キッズルームや保育所などでも活躍している元祖おやすみたまごです。
見た目もふんわりとしてやわらかな印象のおやすみたまごは、サイドに伸縮しない生地を使っているためビーズの横流れを防ぎ型崩れがしないように作られています。

何時間でもぐっすり眠ることのできる赤ちゃんにも嬉しいアイテムですね!

多機能Cカーブベッドおやすみたまごプラス

おやすみたまごの機能と素材はそのままに、ベビーベッド以外の使い方のできる「おやすみたまごプラス」。
赤ちゃんのスリーパーやベビーチェアといった使い方ができるだけでなく、妊娠後期で眠るのが辛いママさんが抱いて眠れる抱き枕としても使えます。

様々な用途で使えるので、妊娠中から使い始めるのがおすすめです。

更に通常のおやすみたまごの対象月齢が0~8ヶ月に対し、おやすみたまごプラスは0~12ヶ月まで使うことができるのも嬉しいポイントです。

Cカーブ授乳ベッド おやすみたまご BIG

おやすみたまごを知ったけど、もう赤ちゃんの月齢は5ヶ月以上…もっと早く知りたかった!という人におすすめしたいのがこちらの「おやすみたまごBIG」です。

通常は対象月齢が0~8か月のところ、おやすみたまごBIGの場合は6ヶ月以上の月齢の赤ちゃんから使えるようになっています。
成長した赤ちゃんもゆとりを持ってねんねできるのは嬉しいですね♪

6ヶ月未満の赤ちゃんが使うとうまくCカーブが作れない可能性があるため、必ず6ヶ月過ぎてから使用してくださいね。

Cカーブ授乳ベッド おやすみたまごカラー

赤ちゃんの可愛いベビールームには、お部屋の雰囲気にあったおやすみたまごが欲しい…というパパママにはおやすみたまごカラーがおすすめです。
カラーはサーモンピンクとスカイブルー、ピスタチオ、イエローの4色で展開しており、お部屋の雰囲気などで選ぶことができます。

どれもとても可愛いので、全部欲しくなっちゃいますね♪

Cカーブ 授乳ベッド おやすみたまごリバティ

おやすみたまごカラーも可愛いけど、可愛い柄デザインが欲しい!というパパママには、可愛らしい小花柄のおやすみたまごリバティがおすすめです。
カラーはブルーとオレンジの2色で、お部屋の雰囲気を壊さずに使うことができます。

可愛らしいおやすみたまごですやすやと眠る赤ちゃん…何枚写真を撮っても足りないですね!

まとめ

まとめ

出典:https://192abc.com/

おやすみたまごは、慢性の睡眠不足に陥りがちなママの強い味方。
妊娠中から1歳になる赤ちゃんまで長く使えるアイテムのため、コスパが高いことでも人気が高いアイテムです。

育児は、ママ自身に余裕がないと精神的に追い込まれてしまいがちです。
この瞬間は、常に今だけのもの。だからこそ、後悔したくありませんよね。

ママと母ちゃんを笑顔にしてくれる寝かしつけアイテム、おやすみたまごをぜひ使ってみてくださいね!