薬剤師の転職サイトランキング【2021年おすすめ7選】口コミと評判から比較

薬剤師 転職サイト ランキング女性の仕事・資格

人間関係や給与の悩みから、転職を考えている薬剤師さんは多いのではないでしょうか。
ですが、いざ転職サイトを探しても、数が多すぎて「どの転職サイトが良いのか?」と動けない方が多くいるかと思います。

そんな転職の悩みを抱えた方向けに、自分にあった転職サイトを選べるよう、現役薬剤師にヒアリングを行ったうえ評判の良い転職サイトをまとめました

各サイトの評判・口コミも紹介していきますので、自分にあった転職サイトを選んで行きましょう。

PR

薬剤師 求人・転職サイトランキング(おすすめ7選)

早速ですが、薬剤師向けの求人・転職サイトを1つずつ紹介していきます。

まずはサイトを見たい、という方は以下を参考にしてください。

ポイント
転職サイトでは、「取り扱い求人」がサイトごとに異なります。
また、相談に乗ってくれる「コンサルタント」は相性が重要なので、2-3つ複数サイトに登録し自分似合った人を選ぶことが重要です。

薬剤師の人気転職サイトをチェック

順位サイト名取り扱い求人数詳細をチェック
1薬キャリ
薬剤師求人数:25,188
2マイナビ薬剤師薬剤師求人数:60,637公式サイトを見る
3ファルマスタッフ薬剤師求人数:61.344
4リクナビ薬剤師薬剤師求人数:約6万
5PHGET薬剤師求人数:37,678
7ヤクマッチ薬剤師求人数:57,412
6ジョブデポ薬剤師薬剤師求人数:3,188

※取り扱い求人数は 2021/5/16時点のものです

 

各サイトの選び方に悩んだら、以下から各サイトの詳細をチェックしてみましょう。

1位:薬キャリ

薬キャリ(薬剤師の求人・転職ランキング1位)

出典:https://pcareer.m3.com/

薬キャリ」は、エムスリーキャリアの運営する薬剤師のための転職サイトです。求人情報はもちろん、薬剤師・薬学生のクチコミが充実しているため、職場探しの参考として非常に役にたちます。また、薬局経営者や薬剤師へのインタビュー、薬局・ドラッグストアのランキングなど、他にはないオリジナルのコンテンツが多いため転職を始める時には必ず利用したいサイトです。

30代女性
評価:★★★★★
求人の数としては他大手より少なかったが、自分の条件(年収や職場への通勤時間)に合致する職場を多く提案いただけました。また、職場の雰囲気等もとても詳しく、転職の悩みにも親身に対応してくれ不満がない転職活動となりました!

「薬キャリ」公式サイトへ(無料)

2位:マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師(薬剤師の求人・転職ランキング2位)

出典:https://pharma.mynavi.jp/r/

マイナビ看護師」は、誰もが知ってる「マイナビ」の薬剤師専門転職サイトです。

求人数も業界トップクラスであり、薬剤師専門アドバイザーがいるため、薬剤師ならではの悩みもなんでも相談可能です。大手の運営する薬剤師専門転職サービスとして、併用して利用することがおすすめです。

20代女性
評価:★★★★☆
面談までの流れがとてもスムーズでした。面談時には求人情報だけでなく、面接対応など事細かく教えていただけたので初めての転職活動も安心して行うことができました。大手のサービスという点も私には安心感があり良かったです。

「マイナビ薬剤師」公式サイトへ(無料)

3位:ファルマスタッフ

ファルマスタッフ(薬剤師の求人・転職ランキング3位)

出典:https://www.38-8931.com/search/

ファルマスタッフ」は、「お会いする姿勢を大切に」している薬剤師専門転職サービス。

求職者に寄り添った転職支援に自信をもっており、コンサルタントの質・知識量ともに、利用者の95%以上が大変満足という結果なほど親身に相談にのってくれるサービスです。

Face to Faceでしっかり話し合い、不安なく転職活動を進めていきたいという方は是非登録をおすすめします。

30代女性
評価:★★★★☆
対応が遅いなど、ネガティブなクチコミもあったのですが求人数の多さに惹かれて利用しました。結果、私のコンサルタントさんは悪い点も特に見当たらず、とても丁寧に転職活動をサポートしてくれ、満足いく職場が見つかりました。給与も職場の雰囲気もよく非常に満足しています。ちなみに、調剤薬局の求人数が多いようなので、調剤薬局の求人を探している方はマストなサービスだと思います。

「ファルマスタッフ」公式サイトへ(無料)

4位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師(薬剤師の求人・転職ランキング4位)

出典:https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師」は、リクルートグループが運営する薬剤師専門転職サービスです。

マイナビ同様、誰でもが知っている大手転職サービスを利用したい、という方は必ず登録しておきたいサービスですね。

転職先の勤務先情報を徹底的に事前調査し、ミスマッチがない転職となるよう手厚いサポートしてしてくれるのでミスない転職をするには一度頼ってみてはいかがでしょうか。

20代女性
評価:★★★☆☆
ドラッグストアの求人数が多いと聞いて利用しました。コンサルタントさんは「転職しない」という選択肢もふくめ提案してくれ、ゴリ押し感が少ない点は良かったです。ただ逆に転職しないほうが良いのかな、と少し思ったのでもっと背中を押してほしい気分のもなりました笑 求人数も多く大手サービスなので、転職予定の方は相談してみると良いと思います。

「リクナビ薬剤師」公式サイトへ(無料)

5位:PHGET

PHGET(薬剤師の求人・転職ランキング5位)

出典:https://www.phget.com/

PHGET」は、2004年から薬剤師専門の転職サービスとして運営しており、長年の実績があるサービスです。中小の調剤薬局・病院の求人が非常に強く、多くの薬剤師の方が利用しています。

転職者ファーストの理念のある同サービス、是非登録を検討してみてください。

40代女性
評価:★★★☆☆
直接会わなくてもメールと電話だけで対応可能、という点に惹かれ利用しました。こんな時期なので対面でのコンサルタントに少し抵抗があった私には合っていました。当初出てきた求人があまり自分にあっていなかったのですが、話を進めていくうちに少しずつ気になる求人をいただけました。無理な条件を伝えても、焦らさずに粛々とサポートいただけたので私にはあっていました。次回も使いたいと思います。

「PHGET」公式サイトへ(無料)

6位:ヤクマッチ薬剤師

ヤクマッチ薬剤師(薬剤師の求人・転職ランキング7位)

出典:https://yakuzaishi.yakumatch.com/

ヤクマッチ」は、転職のマッチング精度に自信をもつ薬剤師専門転職サービスです。

薬剤師資格を持つコンサルタントが、薬局、病院側と現場の薬剤師、実務実習生の3方向からの情報収集をしており、残業時間や昇給率、職場の雰囲気を把握しつつ提案をしてくれるのであなたにあった転職先が見つかるはず。是非一度登録してみましょう。

30代女性
評価:★★★☆☆
当初調剤薬局を探していましたが、ヒアリングから自分が幅広い業務を経験したいのでは?と考えドラッグストアを提案してくれたり、自分では分からない職場のことも詳細に教えていただけたのが大変良かったです。結局は調剤薬局にしたのですが、職場ごとの違いを理解でき興味がわいたので、今後は調剤薬局以外にも目を向けてキャリアを考えていきたいと思います。ありがとうございました。

「ヤクマッチ薬剤師」公式サイトへ(無料)

7位:ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師(薬剤師の求人・転職ランキング6位)

出典:https://j-depo.com/yaku

ジョブデポ薬剤師」は、多くの特化転職サイトを運営するジョブデポの「薬剤師専門サービス」です。

登録が簡単なので、まずは相談したいな、と思い立ったらすぐに利用開始できるサービスです。

是非一度ご利用を検討してみてください。

30代女性
評価:★★★☆☆
非公開求人も合わせると大手以上に求人があると聞いていましたが、検索機能などがなく分かりにくかったのは気になりました。ただ提案いただいた求人はたくさんあり、大手サービスと遜色なかったので本当にたくさんの求人があるのかと思います。大手と比べて、個人的には親身な方で話やすかったです。コンサルタントさん次第だと思いますが、大手の方のしっかりした感が苦手な私にはあっていたサービスでした。

「ジョブデポ薬剤師」公式サイトへ(無料)

薬剤師の平均年収に達しているかチェック!

厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、薬剤師の平均年収は39.2歳で約562万円となっています。また、性・年代別平均の平均年収は以下の通りです。

年齢平均年収(男性)平均年収(女性)
20~24歳336万円391万円
25~29歳496万円464万円
30~34歳581万円508万円
35~39歳654万円542万円
40~44歳652万円579万円
45~49歳704万円601万円
50~54歳719万円670万円
55~59歳730万円619万円
60~64歳607万円524万円
65~69歳545万円600万円
70歳~485万円517万円

※平均年収は、「月給×12ヶ月+年間賞与」で算出

引用元:令和元年賃金構造基本統計調査・https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

 

さらに、求人サイトを見ると初任給は22~35万円が相場となっています。職場にもよりますが、調剤薬局やドラッグストアは初任給が高めで昇給は少ない傾向、製薬会社は初任給が低めで昇給幅は大きい傾向があるようです。

自分の年収が平均以下なら職場の見直しも検討

年収は職種によって大体は決まっていますが、それでも職場による違いは大きいです。

同じ役割だとしても年収は大きく異なることもありますので、自分の職場の年収レンジが相場とあっているのかをチェックするのはマストです。

 

転職するか悩んでいる人でも、転職活動をするのはOK!

  • 自身の年収が相場なのか
  • 年収アップにはどうすればいいか
  • 今後のキャリア相談をしたい

そんな時は転職サイトにまずは登録して、転職コンサルタントに気軽に相談してみましょう。

 

薬剤師の人気転職サイトをチェック

順位サイト名取り扱い求人数詳細をチェック
1薬キャリ
薬剤師求人数:25,188
2マイナビ薬剤師薬剤師求人数:60,637公式サイトを見る
3ファルマスタッフ薬剤師求人数:61.344
4リクナビ薬剤師薬剤師求人数:約6万
5PHGET薬剤師求人数:37,678
7ヤクマッチ薬剤師求人数:57,412
6ジョブデポ薬剤師薬剤師求人数:3,188