産後の体型変化にも対応。時間のない子育てママが簡単にできるダイエット方法

産後の体型変化にも対応。時間のない子育てママが簡単にできるダイエット方法子育て

ダイエットしたくても、子育て中は時間がなくてダイエットができない

そんな風に思ったことはありませんか?

赤ちゃんを出産後、思ったように体重が減らず、出産前より体重増加で産後太りになってしまったママや、子育て中に運動ができないのにどんどん食べてしまい、みるみるうちに体型が変化してしまったママ。
ダイエットが必要だとわかっているのに子ども優先で自分のことは後回しになってしまい思うように時間が取れず、ダイエットをする時間がないという悩みを抱えているママは多いようです。

でも、大丈夫!
「ダイエットをしたい!」という気持ちがあれば、時間を取らなくてもダイエットはできちゃいます。

そこで身体の変化を元に戻すための心掛けや、すき間時間があれば子育て中でもできる簡単なダイエット方法をここではご紹介したいと思います。

PR

子育て時のダイエットの悩み

子育て時のダイエットの悩み

 ダイエットの時間がない

子育てしながらのダイエット。一番の悩みは・・時間がないこと。
それなら、お子さんが寝ている時間や遊んでいる合間、またお子さんと一緒に遊びながら取り組んでみるのはいかがでしょうか?

子育て中は子どもと過ごす時間が大半です。
ほかの時間は家事に追われ、自分だけの時間が取れないからダイエットができない!と悩んでいませんか?
そのお悩みは、ダイエットをしたい子育て中の大半のママが感じていること。

ダイエットをしたいけど時間がなくてできないのなら、逆に何かをしているときにダイエットをしてみるのがよいでしょう。
1歳未満の赤ちゃんと、2,3歳になった子どもさんとでは少し遊び方は変わってきてしまいますが、どんな年齢の子どもとでも一緒に遊んでいるときには、体を目いっぱい使って遊んでみるのです。

力いっぱいの「いないいないばあ!」や、公園での「鬼ごっこ」など、ママのほうが「はあはあ」と息が切れるほど全力でやってみると、それだけで運動になります。

また、ご飯作りのとき、ママの分だけちょっとダイエットを気にした食事にしてみるのもいいかもしれません。

  • 野菜を多めに盛りつけておく
  • ご飯はみんなの半分の量
  • サラダにかけるドレッシングは少量で

など、自分の分だけ工夫してみるのもいいですね。

これらの方法なら、時間を別で取らなくてもできるので、時間を取るダイエットではなく、何かしながらの「ながらダイエット」として取り組んでみるのがおすすめです。

子育てで頭がいっぱいでダイエットに集中できない

いざ「ダイエットしよう!」と決心してみても
「あっちへウロウロ、こっちへウロウロする子どもを見ながらのダイエットは集中できない。」
「次はあれしなきゃ、これしなきゃと考えていたら、ダイエットどころではなくなってきてしまった。」
それらの悩みよくわかります。

お子さんが小さい間はどうしても目が離せないですよね。
では、お子さんと一緒にダイエットに取り組んでみるのはいかがでしょうか?

「ママ、今からストレッチするねー。ママを応援しててね!」と、「いーち、にー、さーん」と、数を数えてもらったり、応援されたりなら楽しくできます。

また、最近ではスポーツジム内に託児所が併設されているところも増えてきています。少しの時間お子さんを預けて、ジムで身体を動かすのもおすすめです。
子どもを預けるといった罪悪感はなく、新しいお友だちができているかも?!とプラスの考えを持って自分も身体を動かすと、楽しいダイエットになり効果は倍増するかもしれませんね。

ダイエットで大事な心掛け

ダイエットを成功に導くために、いつも心掛けておきたいことがあります。
それは「焦らない」「無理しない」「振り返る」ということです。この3つを心掛けておくと、子育て中でもダイエットの成功が見えてくると思います。

1.「焦らない」

子育て中のダイエットは、時間がしっかり取れないと言う点から見ても、すぐに結果が出ないかもしれません。でも焦らず取り組んでいけば、「あれ?!体重減ってる!」ということが必ずおきると思います。

ぜひ、焦らず取り組んでくださいね。

2.「無理しない」

子育てしていると、突発的なことが色々起きるもの。この時間にこれをする!と決めてしまわずに、臨機応変にやろうと思いましょう。もちろん、サボる言い訳にしてはダメ。

ただ、できないときがあっても仕方がないという気持ちも大切!無理は禁物です。

3.「振り返る」

自分の毎日を振り返る時間を寝る前に少し取ってみてください。
あ、これできてないなー、明日はやってみよう!と、前向きに明日のことを考えて眠りにつくと、次の日にやる気が出ていると思います。

ノートやメモに記録するのもおすすめです。

時間がなくてもできる簡単ダイエット

では、ここからは実践編。時間がなくてもできる簡単ダイエットをご紹介します。どれも本当に簡単な方法なので、ぜひ実践してみてくださいね。

食事制限・規則正しい食生活

食事制限・規則正しい食生活

まずは食事から。一番の大敵といえば、食べすぎてカロリーをたくさんとること。
子どもさんが残したご飯を「もったいない!」とその場で食べていませんか?

残したものは、また翌日にアレンジして食べるなどして、その場で食べないようにしておきましょう。
食べすぎの元になりますよ。

また、手軽に食べてしまう菓子パンなどは大敵!ぜひ手元に菓子パンがあればカロリーを見てみてください。
スナック菓子などのお菓子よりその1個の菓子パンのカロリーの方が高いというケースがたくさんあるのです。
もしパンがお好きなら、菓子パンを食べる量を少なくするだけでも、かなりの成果がでるはずです。

簡単に毎回の食事についてカロリー計算をしてみるのもいいと思います。
子育て中にカロリー計算などの知識を得ると、ダイエット成功後はお友だちにダイエットのアドバイスなど役立つことが出てくるかもしれません。
ダイエット記録として、今回の食事のカロリーと食事内容をSNSに発表するなど楽しみながら計算するのもいいですね。

毎日つける体重の記録

毎日つける体重の記録

朝晩、体重を記録することは一番のおすすめ。

  • 朝、トイレに行ったあとや、顔を洗う前
  • 夜、お風呂に入る前や寝る前

など、自分が必ず行う動作とともに体重計に乗る習慣をつけてみるといいですよ。

前の日にたくさん食べたときには増えていますが、それであれば今日は食べるのを少しセーブしてみようかなという考え方にも繋がります。
記録方法はノートでもアプリでもOK。自分が手軽にできるもので記録してみます。

もちろんできなかったときは、次の日でも大丈夫。測ることが日常になるぐらいになれば、体重が減ってきているかもしれませんよ。

こまめな運動

こまめな運動

やはりダイエットに欠かせないのは運動です。「運動は今、時間がなくてできない・・」というママも大丈夫!
時間を取る必要がある運動ではなく、お子さんと公園に行ったときについでにできる運動を取り入れたらいいのです。

お子さんと一緒に公園に行ったら「よーいどん!」と走ると、楽しい運動に。うんていがあれば、一緒にぶら下がってみるのもいいですね。
まだ小さいお子さんなら、ベビーカーでのお散歩で少し遠回りして歩いてみるのはいかがでしょう。無理なくできるようにいつものことにプラスしてこまめに運動をするといいですよ。

普段の生活の中でちょっとした運動

普段のおうちの生活でもちょっとした運動を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

簡単にできる運動をご紹介します。

運動1 テレビを見ながら筋トレ「スクワット」

運動1 テレビを見ながら筋トレ「スクワット」

出典:https://letronc-m.com/

一番手軽におうちでできる筋トレ運動なら「スクワット」がおすすめです。寝転んだり、座ったりすることなく、その場で立ったままできます。特に長い時間も必要なく、お料理を作っている合間に「10回スクワット」というのもいいですね。

ただ、間違ったスクワットをすると膝を痛めたり、ダイエットとして効かなかったりするので、正しいスクワット方法を一度覚えると良いと思います。

参考サイト 「スクワット」の正しいやり方

スクワットのダイエット効果とは?正しいやり方でお腹の引き締め | ルトロン
下半身のダイエットに効果的な運動としてなじみ深いスクワット。正しいフォームで行わなければ、体に負担がかかってしまうことも。より筋トレ効果がアップする、正しいスクワットのやり方をご紹介します。

運動2 座りながら「エクササイズ」

運動2 座りながら「エクササイズ」

出典:https://finc.com/

イスに座りながら運動するのなら、かかとや足を上げ下げするエクササイズを取り入れるのもいいですね。
ご飯を食べながら、イスに座ってテレビを見ながらなど、リラックスしながらもダイエットができてしまいます。

参考サイト 椅子ダイエット!?座りながらできる簡単エクササイズ7選
https://finc.com/contents/24020658ae1ca06a0e17c996dcb837c3

運動3   寝転んでお腹痩せ「ドローイン」

運動3   寝転んでお腹痩せ「ドローイン」

出典:https://proidea-shop.com/

ごろりと寝転んだときにやってみる運動はドローインがおすすめ!!
従来の腹筋もいいですが、深い呼吸でインナーマッスルを鍛えることができ、腰回りや腹筋に効果的です。ぜひ試してみてくださいね。

参考サイト 寝ながらできる「ドローイン」
https://www.fungoal.com/draw-in/

まとめ

子育て中のダイエット方法はいかがでしたか?「時間がなくてもできるかも」と思いませんでしたか?
どう時間を取るかではなくて、ながら運動で大丈夫なのです。

ちょっとずつの努力が数日後「あれ、ちょっと痩せてる!」につながるのです。
ただ、焦らないのが大切。そして、できない日があってもクヨクヨしない!

楽しく取り組むのが一番なので、どうかあきらめずに、ぜひ、自分に合ったダイエット方法を見つけて実践してみてくださいね。